以下はUHD−NXLV10の取扱説明書、「HDD交換の手順」部分を抜粋したものです。 
1.取り付けの準備
 取り付けに先だって、次のものを準備されることを推奨いたします。(必ず必要なものではありません。)
  1.精密ドライバーセット 2.ピンセット 3.ネジの収納ケース(トレー)
取り付け作業で最も重要なポイントは外したネジを組み立て時に元の位置に戻していくことです。
これを確実に行うには、ネジの収納ケースに番号を付けて数種類を用意し、ネジの番号と外した
位置が判るようにメモを作成します。ただし同じ形状のネジは1種類として扱います。
 
2.内蔵HDDの交換手順
 ここではHDDの交換ができるまでの分解手順を説明します。組み立ては逆の手順で行います。
1.バッテリーの取り外し
  パソコンの電源を切り、電源ケーブル、その他ケーブル類を外します。液晶パネルを閉じて、本体を裏向けにします。バッテリーケースの蓋を開いてバッテリーのくぼみに指を入れ、上に持ち上げるようにしてバッテリーを取り出します。
2.ネジの取り外し
  底面の@のネジ2本を外します。



 

3.パームレストパネルを開く
  パソコン本体を表向けにして、液晶パネルを開いて、キーボード手前のパームレストパネルを開きます。手前に10mmほど引いて上に挙げると開きます。パームレストパネルは奥の角がヒンジ(蝶番)になっています。
 

 
4.HDDのフレームとめネジ を外す
  パームレストパネルを開くと、右側にある長方形の部品がHDDです。Bのネジ3本を外します。


 



 
 
5.HDDのコネクタを外す
  HDDケーブルとマザーボードを接続しているコネクタを外します。水平に5mmほど上に挙げると外れます。これでHDDがフレームごと取り出せます。



 

     
6.HDDフレームのネジを外す
 HDDフレームのCのネジ4本を外します。





 

 
                           
7.HDDコネクタを外す
  HDDのコネクタを外します。精密マイナスドライバーをスキマから少しずつ差し込んで左右均等に根気よく外していきます。



 
                        
取り外したHDDとUHDを交換して、以上の逆の手順で組み立ててください。 
組み立て時の注意事項
 HDDのコネクタを差し込む時は右図の点線位置にコネクタが入るように注意してください。右側の4個のピンは使用されません。